Subversionの導入(Debian etch)

subversionのインストール
apt-get update
apt-get install subversion

DAVを使用する場合、必要なモジュールをインストール

apt-get install libapache2-svn

文字化け対策用のモジュールをインストール

apt-get install libapache2-mod-encoding

svnのユーザ作成

# useradd svn
# passwd svn

/etc/inetd.confに1行追加する

svn stream tcp nowait svn /usr/sbin/tcpd /usr/bin/svnserve -i

svnディレクトリの作成

# mkdir /var/svn
# svnadmin create /var/svn

svnフォルダのパーミッションを変更

   # chown -R www-data:www-data /var/svn
   # chmod -R og+w /var/svn

WEB-DAV接続時のパスワードを設定する

htpasswd -c /var/svn/.svnpasswd mydavuser

/etc/apache2/mods-enabled/dav_svn.confの編集

<Location /svn>
DAV svn
SVNParentPath /home/groups/test/svn

Options Indexes
Order allow,deny
allow from all
AuthType Basic
AuthName "Subversion repository"
AuthUserFile "/home/groups/test/.svnpasswd"
Require valid-user
</Location>

/etc/apache2/apache2.confを編集

日本語文字化けを回避

LanguagePriority en da nl et fr de el it ja ko no pl pt pt-br ltz ca es sv tw
↓
LanguagePriority ja en da nl et fr de el it ko no pl pt pt-br ltz ca es sv tw

※この設定を忘れると日本語名のファイルを扱ったときに文字化けする。

Apacheを再起動

/etc/init.d/apache2 restart

これで、下記のようにブラウザに設定したURLを指定してアクセスできればOK。 上記のインストール例だと、 http://(マシン名 or IPアドレス)/svn/myproject

/var/svn/conf/svnserve.confの編集

[general]
anon-access = none
auth-access = write
password-db = passwd

/var/svn/conf/passwdの編集

[users]
svn = 設定したパスワードを入力

initdの再起動

/etc/init.d/openbsd-inetd restart