grubでデュアルブート設定(Debian squeeze)

DebianとWindowsをデュアルブートする場合は、先にWindowsをインストールする。
Windowsインストール後、DebianをインスールしたときにGRUBブートローダがインストールされ、デュアルブート可能になる。

GRUBの設定ファイルは、/boot/grub/menu.lst

default		1
timeout		5

color cyan/blue white/blue

title		Debian GNU/Linux, kernel 2.6.18-5-686
root		(hd0,5)
kernel		/boot/vmlinuz-2.6.18-5-686 root=/dev/hda6 ro 
initrd		/boot/initrd.img-2.6.18-5-686
savedefault

title		Microsoft Windows XP Home Edition
root		(hd0,0)
savedefault
makeactive
chainloader	+1

各項目の説明

default GRUB起動時にデフォルトで選択するOSの番号を記述する。(番号は0から数える)
timeout 手動で選択しないときに自動的にOSが起動するまでの時間。
title OSの名称などを自由に入力することができる。
root 起動するデバイスとパーティションの設定。
kernel カーネルの設定。(基本的にいじる必要はない)
initrd ブート設定ファイルの設定。(これもいじらない)
savedefault ?
makeactive ?
cainloader ?