Debian9 stretchでifconfigを使う

Debian9 stretchでは、標準ではifconfigが利用できない。

net-tools というパッケージを入れるとifconfigが利用できるようになる。


# apt-get install net-tools
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
net-tools
アップグレード: 0 個、新規インストール: 1 個、削除: 0 個、保留: 5 個。
248 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 963 kB のディスク容量が消費されます。
取得:1 http://ftp.jp.debian.org/debian stretch/main amd64 net-tools amd64 1.60+git20161116.90da8a0-1 [248 kB]
248 kB を 0秒 で取得しました (497 kB/s)
以前に未選択のパッケージ net-tools を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 31290 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
.../net-tools_1.60+git20161116.90da8a0-1_amd64.deb を展開する準備をしています ...
net-tools (1.60+git20161116.90da8a0-1) を展開しています...
man-db (2.7.6.1-2) のトリガを処理しています ...
net-tools (1.60+git20161116.90da8a0-1) を設定しています ...
#

これで、ifconfigやnettoolsが利用できる。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!